写メ日記 | 「2軒隣のおばあちゃん」

「2軒隣のおばあちゃん」

2019/08/16 02:40:09

「2軒隣のおばあちゃん」


6年くらい前だったか、その日は大阪に出かけるために起きて立ち上がろうとした。


けど、頭をぐーっと押さえつけられるような感じがしてどうしても立てない。


顔洗って準備しないといけないのに、なぜだかどうしても外に出たくない気持ちになり、再び布団に入って眠った。


夕方になって頭が軽くなったのでスーパーに行こうと外に出たら、2軒隣のドアの前に警察官が立っていた。


「何かあったんですか?」と聞いたら


「おばあちゃんが亡くなったんですよ。」と教えてくれ、


ふと見ると鑑識のワンボックスまで止まっていた。


あのとき外に出かけることができなかったのは、おばあちゃんに引き止められていたのだろうか?苦しんでいたのだろうか?といまだに思う。


受付時に『写真割り』か『夜割り』と言ってもらえると待機中でなくても2000円引きになりますのでご活用くださいね♪

『タイキワリ』もあるよ(^-^)